FC2ブログ

プロフィール

Amy

Author:Amy
東京郊外に棲息するA型の♀
自分に優しく他人にメチャ厳しい
一女一男の良きママ・・・のつもり!
あっ! そうそう、再婚してそこそこ平穏に暮らしてます(・・?

銀行で明るく窓口に出ているつもりですが・・・寄せる歳の波には逆らえず、字が見えな~い!焦るとミスする!と日々奮闘中!!


FC2プロフ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク


月別アーカイブ


FC2カウンター


この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
スポンサーサイト



cl01_3.jpg


義母が義兄と同居するため、夫の実家が売りに出ている。
この度、義母の引っ越しが決まり、実家は空き家となり売れるのを待つことになる。

先日、実家へ行った。これが最後ということになる。
帰宅してから、夫が実家がなくなるのはショックだと言った。
そうだろう・・・私だってショックだった。
私の実家はなくなる心配がない。今年中には実家へ戻る予定でもある。
実家がなくなる、田舎がなくなるって経験はない。
生まれ育った家は永遠にあるもの、そう勘違いしていた。
多くの人はそうやって実家を失っているんだろうなぁ。。。

簡単にうちが継ぎます!と言えるわけもなく・・・
でも、手放したくなくて義母に待って欲しい旨伝えた。
なぜかな・・・私には付き合いの浅い実家=田舎だけど、どうにかして守りたい。
夫の寂しげな横顔を見てしまったからかな。。。?
あの実家が私を思いのほか、暖かく迎えてくれたからかな。。。?
みんなは実家や故郷にどんな思いを持っているんだろう



お出迎え♪

この家に越してきた頃の話^^
お隣の旦那さんが帰宅すると、「おかえり~~!」とお子の声がよく聞こえた。
そんなお出迎えの声ってお父さんには嬉しいだろうなぁ。。。と私まで嬉しい気分になっていた。

その頃、我が家は新しい生活を始めたばかり。
あの暖かい雰囲気、やっぱり家族としての年月が必要なのかなぁ~なんて思ってた。
もちろん、夫が帰って来ると子どもは「おかえりなさい」と言うけど、どこかぎこちない感じ^^
(´~`;)う~ん・・・・・何か違う
ま、仕方ないよね

物忘れが多い私。。。お隣も引っ越してしまいすっかり忘れてた。
ところが、最近気付いたのよ
駅まで20分弱の道のりなので、私が朝夕と夫を車で送迎しているんだけど、夫が家を入る時、私は車庫入れの真っ最中!
窓から顔出してバックしていると、息子の「おかえり~~!」の声。
「お父さ~ん!あのね・・・」と娘の声。
寒い中、ポッと暖かくなるような。。。
まさに私が羨ましいと思っていた雰囲気だわぁ

毎晩の献立考えるのが面倒 職場の上司が気に食わない 思うように勉強しない娘 忘れ物が多い息子 家計を夫に握られてイヤになっちゃう 窓口で手数料が高いだの本人確認なんて何故必要なんだとか金利が低いとか10万超振込みに本人確認必要なんて面倒!とか文句言われて私のせいじゃないのに謝らなくちゃいけないなんて腑に落ちない・・・・・・等々、愚痴だらけの毎日だけどフッとそんなことを忘れる瞬間なのでした。。。
私には102歳になる祖母がいます。
う~ん・・・私の歳がバレてしまいそう?
だから、逆算しないでね
ま、いいっか

父方ので今はホームにいる。
10年ほど前まで実家と同じ敷地内に伯父夫婦と同居していたんだけど、ボケて来たかな?と言っているうちにドンドンおかしくなってついにホームへ・・・

たまに会いに行くのだけど、もう何もわからない様子
絶えずニコニコしているか寝ている
前にの古いを見たことがある。
螺旋階段の前でドレスを着た姿はお姫様みたいだった。
いつもキチンと着物を着て、夏でも涼しげにしていたっけ。
たまに縁側で長い髪を梳いている姿は子ども心にもステキでした。

私の娘がまだ2,3歳の頃、よく「おばあちゃ~ん」と祖母のに遊びに行ってはヤクルトをもらって来た。が来るのを待っていたんだろうね。ホームへ行ったあと、冷蔵庫を見たらヤクルトが山のように買ってあったとか。。。

会いに行くと・・・
私の息子はお互い、あまり記憶にない同士なんだけどは自分の息子=私の父だと思うみたい。それらしき声がけをしている。
のことはどうも私だと思っているらしい。「あなたのことは覚えているわよ大きくなったわね」と言う。

で、私が近づくと・・・「あなたはどなた?」
母が「お義母さん、○○よ。覚えているでしょ?」と言うと、頷く。
でも、またもや「で、あなたは?」だ・・・

最近は発熱やら何も食べないと入退院を繰り返している。
ホームから呼び出しも度々ある
何回も親族が集まり葬式の段取りも話し合った。
でもね、そのたびに持ち直すの
何回、だまされたことか・・・

この調子で頑張ってほしいな
市内での記録は103歳。これを上回ってくれなきゃね
私のおばあちゃんならそれくらい長生きしてくれなきゃ
頑張れ~~~ヤヱ子おばあちゃん

お隣さん

私が最近まで住んでいた実家は片方が梅林
もう片方は伯父ので、とても静か
近所の騒音なんて無縁。。。

ところが、今住んでいるは・・・・・・
住宅街の一角で隣はすぐ目の前
とてもとても賑やかです。

坂に沿ってが並んでいる。
のお宅はお子さんも大きくて下からの生活音って聞こえない。
ピアノがうるさいかも・・・と言われていたんだけど、とても上手なの。名曲ムーンリバーなんて聞き惚れてしまう~~

のお宅は娘のクラスメイト
小学校に入ったばかりの一人息子がいて、お母さんの会話が聞こえる。
「下の道路に出たらダメよいい?危ないからねわかった?絶対にダメよ自転車のブレーキがきかなくて道路に出たら・・・・etc...」
そのうちお子はチェッと家に。。。
う~んあれだけ言われたら嫌になるぜ

そして、目の前の
小中高の男の子3人がいる
この3人を総括するお母さんは強い
自棄になって暴れるお兄ちゃんに「殴るなら、お母さんを殴れ」と一喝
食事前に「○○をやってからじゃないとご飯にしません。働かざる者、食うべからず
「宿題、明日の準備、お風呂・・・なんで毎日同じ流れなのに言われなきゃやらないのやらなきゃ叱られるのも同じだろう」。。。と、まぁハッキリ聞こえる。
それを聞いている我が家の4人はそのたびに感心感心
お隣でお説教やバトルが始まると我が家はシーンとする
お兄ちゃん頑張れ~とか、お母さん頑張れ~と。。。

もちろん!わかってます
我が家の様子も筒抜けってこと
でも、回りが賑やかなので気を使わずに済むし~~
だから、近所の騒音に対してはストレスは溜まらないかもね
私もお隣から感心されるようなお説教できるよう頑張ろうっと






 | BLOG TOP |  NEXT»»