FC2ブログ

プロフィール

Amy

Author:Amy
東京郊外に棲息するA型の♀
自分に優しく他人にメチャ厳しい
一女一男の良きママ・・・のつもり!
あっ! そうそう、再婚してそこそこ平穏に暮らしてます(・・?

銀行で明るく窓口に出ているつもりですが・・・寄せる歳の波には逆らえず、字が見えな~い!焦るとミスする!と日々奮闘中!!


FC2プロフ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク


月別アーカイブ


FC2カウンター


折り鶴の行方

さて・・・ また、夏がやって来ました
夏と言えば高校野球  ってのは球児の母だけの想いかな? 
とにかく、あと少しで大会が始まります。
子ども達は今、朝練、放課後、土日と汗しております。

去年は中学の部活+少年野球の公式戦に燃え、それなりの成績にテンションアゲアゲ
今年は高校生だし、ノータッチでOK? なんて思ってたんだけど・・・ち、ち、違った

なんだか、高校の方が親が熱い
練習試合も観に来いと… ま、うちは近所ですから、気軽に観に行けますが、先輩方のお母様ははるばる来てます。

それは良いとして…
強豪校だけの慣習かと勝手に思いこんでいた“折り鶴”
どの高校も折っているのですね
しかも、初めて知ったのだけど、この折り鶴、負けたら勝者に手渡し、どうぞ甲子園に行ってくださいと託すのだそうだ。 つまり、勝者=甲子園に出場する高校は、こうやっていくつもの高校から託された折り鶴を携えて甲子園へ行くというわけ
そして、この折り鶴は甲子園へ行くってことだ。
息子の高校は初戦も突破できるか???って感じだけど、とりあえず、鶴だけは甲子園へ行くのだから・・・と熱心にココロを込めて折りました。 いつもの如く、期日ギリにならないと行動しない私なんで、前日、娘と必死で折ったのですが(笑)

今年は息子の友達があちこちの高校へ散らばり、予選から楽しみ倍増です。
息子はまだ1年生。 でも、背番号もらえるとのこと。
良い経験だよー
勝負に拘って欲しいけど、それよりも、挑む姿勢を大切にして欲しいです。
母は暑い最中の応援にぶっ倒れないよう頑張ります


2011061815530000縺シ縺九@_convert_20110624081207
スポンサーサイト



今日9日は娘の誕生日です。
我が家の誕生日イベントは実家の両親含めて家族6人で外食or会食が恒例です
が、しかし、今年は離れ離れです・・・・・・


娘の通う学校で( 娘は短大ですが、イベントはすべて大学と合同 )宮城県石巻への被災地ボランティアが行われることになりました。
短大生は5人の募集あり、娘は1番に名乗り出ました…きっと^^; 
一応、面接があり、メンタル面や今までの授業出席状況なども考慮されたようです。
そして、娘は行くことになったのです


旅行じゃありませんから、準備もいつもとは違うものが用意され・・・
寝袋、長靴、軍手、マスク、笛、ゴーグル、等など。
荷物は最小限にと言われても、けっこう大きな荷物になりましたが、それらをガラガラと引いて、昨夜の夜行バスで東北へ


あちらでは、泥かき、清掃、学校での部活参加、避難所での子ども達とのふれあい、、、が予定されています。
あんな娘でも何か役に立てるのかしら???と思うのは親だけで、たぶん、外面良いので働き者になるんだろうと思われます(笑)

9日に日付が変った時に「おめでとうメール」を送信。
ありがとー!との返事に、あぁ~離れ離れの誕生日は初めてだゎ…と
ドンドン親離れして行くのに、私は子離れできてな~い!!と思い知るΣ(゜ロ゜;)!!


でも、でも、良き誕生日になるさ、絶対に
バスの中でみんなに祝ってもらい、いまどきの子はメールでもお祝いされる
そして、しっかりと被災地を見て、しっかりお役に立ってくるのだよ!!
腕に縫い付けた 『がんばろう日本』 
またひとつオトナになった証拠に・・・あなたは逞しかったよ


19歳のお誕生日、おめでとう



2011060819240001.jpg
IMGP1008_convert_20100707075933.jpg

毎回、息子の野球の話題で申し訳ない・・・^^;
多分、これで最後
しばしお付き合いを…(*^-^)

息子の中学校での野球部は弱いのです。 負け慣れてしまってます。 コーチが “去年はベスト〇〇、その前はベスト〇〇、今年は弱小チームになってるし…” なんて言ってました。保護者の私から言わせれば…顧問とコーチの指導の成果じゃねぇ~の?と言いたかったわょ

それでもうちの息子含め、クラブチームとの2本立てしている3人と素人1人の3年生計4人が後輩を引っ張り、どうにかここまで来たのだ。前回の初戦負けの大会で引退かと思っていたのだけど、急遽、夏季大会が入り、これが上に進める最後の大会となった。

6月26日・初戦
翌週から期末テストである。中間テスト無くて期末だけが勝負の我が中学校なので3年生にとっては大きな期末テストとなる。テスト前1週間は部活停止期間なのだが、野球部だけは活動。しかも、自由参加。 息子は練習して早めに切り上げ、塾へ行く。 10時半過ぎに帰宅。 疲れて食べることもままならず寝る、の毎日。 母は見ていて辛かった…最後の試合だからね、万全の体制で臨ませたい。 試合前日、コーチから泣いても笑っても最後の試合なので…とメール有り。 顧問もコーチも大事な試験前であることわかっちゃいるが応援よろしく!ってな内容。でも、、、どこか、引退試合ですから…ってなニュアンス感じてしまった(^Д^)ギャハ
そして、試合当日。 1年生は初テストでもあり、欠席している子も有り。 それはそれで良し! 
私はこれで最後、、、負けたら終わり、、、こうやって送り出すのも最後、、、なんておセンチになってました。

しかし、勝ったのです

7月3日
対戦相手は地元私立中学。 やはり私立中学は設備も条件も良く、うちの子達、勝てた試しがない。
この日はテストも終わり、メンバーも揃い、息子にとっちゃ投げやすい環境整う。
いいよぉ~いいよぉ~ナイスピッチング~!って声をいっぱい聞いて・・・・

またもや勝ったのだ

7月4日
早くもベスト4!!に残ったのだょ Σ(・"・;)
朝6時集合、前日の雨でグラウンドはドロドロだったけど、試合前の練習後、試合会場へ。
9時からの試合も皆元気一杯!!! 

これもまた勝っちゃった~

ところが・・・次の決勝は午後1時半から。 クラブチームの公式戦と重なってしまったのだ。
予測はしていたけど、恐れていたこの時が来てしまったのです。
3人のうち2人は完全にクラブ優先の条件で入っていたので、先にグラウンドを去っていました。
我が子は…悩んだ。 ここは絶対に本人に決めさせようと私は距離を置く。
クラブチームでも息子が行かなければ穴が開く。 そんなこともないけど、ポジション失うかも^^;
散々悩んで私の所へ来て “クラブチームへ行くから送って…”と言ったとたん、泣き出した。
こいつ等を置いて行けない…とも。 でも、残ってももう投げられない…肩は連投で痛むと言う。
結局、息子はグラウンドを去り、クラブチームの試合へ。 行くからには勝ってこい!と言われたとおり、試合には勝ちましたが…残された部活は見事に完敗して準優勝
でも、準優勝だよーーー 我が校、初の快挙だよーーー


息子は、今まで打たれたり守りにミスがあると集中力が欠け、急に弱気になっていた。 集中力が続いても5回まで。はぁ~と肩を落とす姿、何回も見た。
でも、今回はそんなこと無かった。 しっかり強く最後まで集中力を保ち、それでいてリラックスして、さらに最後まで笑顔で見事に投げ切った! 私は頑張れ!踏ん張れ!と祈ったよ、マジで…(笑)
決勝に出なかったこと…後悔はしないことにした。 相手は超強豪だったのと、相手チームにはクラブチームわんさかいて、公式戦重なっていなかったのか、フルメンバー☆ 息子は投げてみたかったのかもしれないけど、キャッチャーが行ってしまったので自信なくしたのだろう。クラブチームでの立場も考えたのかも。 
準優勝だけでもめでたいことなのだ
負け投手にならず、勝ち投手のままで引退できたんだから…とか、あのまま続投したら肩が…(;>ω<)/ とか、いっぱい言葉を並べて納得させている…のは私だけ(笑)
お互いの試合終了後、息子は仲間に会いに戻って、いつものように笑顔で戯れていた。

グラウンドを去るとき・・・門に後輩が並び、帽子を取り、“ありがとうございました”と見送ってくれました。 息子は “頑張れよッ!” と。
こんなに後輩に慕われてる先輩、、、息子がすごく偉大な人に見えたよ

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今回、姉も期末テスト中でした^^;
野球大好き少女の姉はテストよりも弟の野球に夢中~~
試合の後、セッセと肩を冷やしたり、写真撮ったり、マネージャーのような、彼女のようなことしてました(笑)
そして、今回のご褒美は・・・息子の大好物、スイカ でした。

IMGP1011_convert_20100707080256.jpgIMGP1009_convert_20100707080159.jpg





kaju  2

体育祭の翌週、中学校の野球部の試合がありました。
体育祭の疲れも何のその、毎日練習に励み、合間に英検受けたり、クラブチームの練習もこなしています。
やはり若者は力いっぱい!!!元気いっぱい!!!
試合は負けてしまい、悔しい涙を流した我が子
悔しいことだらけの6月だよね…まったく。゚(゚´Д`゚)゚。

軽度のチック症とはいえ、やはり病気であることには違いはない。
でも、良き仲間、良き先生、回りのみんなに支えられて楽しい毎日を送っている。
学校では音声チックも減っていると報告有り。 
やはり、強い精神を持つこと、自分を好きになること、自信を持つこと、そして、彼を包む私達の心が穏やかであることが一番の治療なのかと感じている。

左ききのピッチャーとして1番の背番号をつける君。
たぶん、今後、こんな大役は与えられないかもしれない。(ま、君の努力次第だけど…)
満塁になり最大のピンチの時、君はマウンドで弱音を吐いたんだろうね、きっと。
タイムかけて集まった仲間は君を励ましていたよね?
良い仲間を持った君が羨ましいよ。 
日々の生活の中で家族以外の多くの人にも支えられている君。それが君の人柄の成せる業であることを君はきっと気付いていないだろう。 いつか気付く日が来るまで、それは母の密かな自慢にとっておきましょう(笑)

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

この日の帰り、一緒に応援に行った娘はスーパーで何やら大量にスナック菓子を購入。
またか…って思っていたけど、これらは弟へのプレゼントだったのです。
夜、息子の部屋に行ったら、大量の菓子袋! 姉からのご褒美なのですねぇ^^
私、1人っ子だから・・・やたらと羨ましい光景でした


美談☆

前回の体育祭のつづきです・・・ 

体育祭の後、子ども達は打ち上げなるものがありました。
前々からクラス毎に計画していて、と言うより、生意気にも予約を入れてました。
我が子は泣いたものの、閉会式後はすっかり立ち直り、元気元気
みんないるし、格好悪いもんね~ いつまでもメソメソでは…^^;
帰宅後、すぐにシャワー浴びて、着替えてお出かけです
何か褒めてあげなきゃ・・・と思って帰りを待っていたんだけど・・・
顔見たら、いろいろな思いが浮かび、ヒェ━━(.;゚;д;゚||)━━!!! 私が泣きそっ!!
『頑張ったね! でも、何で途中で後ろを振り返ったの? あれがなければ抜かされなかったのに!ひどいよね~あのサイボーグ!私はあの子大嫌いっ!!』 と言いたかったのですが、そこはグッと堪えて・・・
頭を撫でて、ケガしないで良かった良かった! 今日は頑張ったね! とだけ言いました。
誉められて、お小遣いもらい気分良く打ち上げに行けたことと思います(笑)

後日、ちょっと気持ちが落ち着いたところで ゴールした後、みんなが肩を叩いてくれてたよね?
何て言われてたの?と訊ねてみた。
男子のほとんどは無言なのでしょう。 肩に触れた手の感覚で気持ちは伝わっている。
そして、何か言われたけど忘れてしまったとか・・・(^Д^) まぁ、あんな時、明確に覚えてないよね^^
でも、体育委員の女子からは・・・ 〇〇(息子の名前)が全力で走ったんだもん、みんな文句なんか言わないよと言われたのだそうだ。 
あぁ~~有難いお言葉だ。 この彼女、息子がかつて好きだった子。あっさり振られてしまったけど同じクラスの仲良しさん♪ 彼女のこの言葉、息子には最高な慰めであり、お褒めの言葉だったのだろうね。

たかが体育祭、されど体育祭なのです。
子どもはそれぞれに不得意、得意なものを持ち、得意なものを発揮する際は全力で輝きますよね^^
うちの子2人は走ることに限らず、体育が好きなので体育祭は自分の力を発揮できる大イベントなのです。
小学校の運動会は微笑ましく、6年間の成長をワクワクと楽しめるものでした。 
中学校の体育祭は一歩踏み込んで、さらに、子ども達自身のもので、親は離れたところから見届ける…という印象。
クラスの勝利を願い、背負って走る。 クラスが一丸となって応援をする。 勝利するためには団結! 
多くのドラマがあり、学ぶものがいっぱいある体育祭なのだなぁ~ と最後の体育祭でヒシヒシと思うのでした。



DSC02880_convert_20100610134737.jpgDSC02763_convert_20100610134610.jpg

 | BLOG TOP |  NEXT»»