FC2ブログ

プロフィール

Amy

Author:Amy
東京郊外に棲息するA型の♀
自分に優しく他人にメチャ厳しい
一女一男の良きママ・・・のつもり!
あっ! そうそう、再婚してそこそこ平穏に暮らしてます(・・?

銀行で明るく窓口に出ているつもりですが・・・寄せる歳の波には逆らえず、字が見えな~い!焦るとミスする!と日々奮闘中!!


FC2プロフ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク


月別アーカイブ


FC2カウンター


少年野球

bat1.gif


小5の息子が野球チームに入りたいと言い出した。
ちょっとお腹が丸くなってきたかなぁ~~って体型なので、日頃から何かやったら?と言っていたのだけど・・・。
低学年のうちは姉と一緒にミニバスをしていた。
走ればけっこう走れる。野球も友達と毎日やっている。
保護者としてのお世話もあと1年だから入っても良いかなぁ~と体験に行ってみた。

今になって何故入りたいと言い出したのか・・・?
それは、新6年の人数が足りないから。
息子が左利きだから。そこそこ体力あるから。
だから、目に止まったらしい。
今ならレギュラーになれるよ!ってな甘い言葉にフラフラとしていたみたい。(`m´#) 

で、土日に体験に参加。
とても楽しそうにノビノビとイキイキと野球をしていた。
本人は入りたい!と。

でも・・・
ごめん、私は協力できない。
チームに疑問がいっぱいある。
6年だから役員を引き受けて、花見、忘年会、お別れ会の準備、夏祭り、地域の祭りの出店の手伝い、合宿には同伴、コーチへの昼食としておにぎり持参、車出し、一ヶ月に一回の当番。。。
聞いていて眩暈がした。
納得の行く内容なら私も頑張るよ。息子のためだもの。
でもねぇ。。。
一番イヤなのは・・・コーチ、保護者の部長、チームのキャプテンの3人が一家族=父、母、息子で構成されてること。
熱血野球家族のお手伝いしてるみたいじゃん!

で、息子に協力できないから諦めてと言った。
息子は目が腫れるほど泣いた。
私も2日間も経験させておいて酷だなぁ~と反省。
息子の涙で私の胸も締め付けられる思い。。。
「なぜ、お姉ちゃんの見つけてきたミニバスは許したのに、僕の見つけてきた野球はダメなの?」
そうだよね。。。親の都合だもんね。

そして、かねてより目を付けていた近所の野球チームを調べて問い合わせた。
即、返事が来た。次の日曜に体験させようと思う。
引っ越し前の学校は横浜市、息子はその横浜のチームに入りたがっている。
一方、こちらのチームは町田市のチーム。これはメンバーも多いけど中学の部もある。
でも、友達は一人もいない。

今朝、ちょっと早目に息子の布団へ。。。
体験に行ってみようよ。
すぐにレギュラーになれなくても努力すればなれるよ。
それくらいの気持ちを持たなきゃ!
そこで友達も出来るさ♪ 中学から町田に行くのだから、友達を作っておけば中学に入ったとき心強いよ、きっと!
町田のチームは中学の3年間も出来るから今、試合に出れなくてもチャンスあるよ!
・・・・と説明。
そして、息子は学校へ。

卒業式のため早く帰宅した息子。
「○○くんに野球は断ってきた。僕、町田のチームの体験に行ってみる♪」
と、これまたあっさり
こうなったら、町田のチームがどんなに大変でも私は頑張らなきゃいけないね。。。



スポンサーサイト



合唱コン♪

今日は中学の娘の合唱コンクールだった。
3駅先にある市民ホールを借りてのイベント。
はっきり言って他の子に興味はなく、娘の出番だけ見ようと出かけた。
去年も見に行った。
群れるのが嫌いな私は一人で行く。
他の保護者とは行かない。これ、私の鉄則!(* ̄m ̄)ぷっ
で、去年はひたすら眠く、ひたすらつまらなく、寝てた。

今年は・・・
なんと、娘が指揮をすると言うじゃない!
日頃から「あんたは勉強できないんだから、他で目立っておきなさいよ!」と言っているので立候補したみたいだ。
でも、家で指揮の練習するでもなく誰も何とも思わずにいた。

そして、今日。
一人でホールに入った途端、こんな広い所で指揮するなんて・・・と私の方がガクガク緊張^^
娘の出番までの3クラス分も退屈することなく、真剣に聞いた。
それぞれの指揮者を見てタメ息。。。娘は出来るのかよぉ~~???

とうとう娘の番!
あぁ~~緊張~~! でも、彼女は指揮台に乗って挨拶をした。
たぶん、私ならここでぶっ倒れるなぁ。。。
そして、サッと手を上げると指揮を始めた。

正直言って、あんな娘を見たことがない。
バスケをしたり、運動会で活躍したり、それはスポーツ好きな子だから当然と思っていたので感動はなかった。
でも、今日は他の分野での娘を見た。
1つ注文を言わせてもらえるのなら、もっと抑揚をつけたらなぁと感じたけど・・・。
ノビノビと滑らかにクラスをうま~く纏めていた。

なんだかね、こうやって文にするのはとても親バカで恥ずかしいのだけれど・・・
とても感動した今日なのです。
こんな私みたいな親でも、娘は真っ直ぐに成長しているのだなと嬉しかった。
実は席で一人、涙を流してしまったよ。。。(*≧∀≦*)

終わってから私が帰ろうとすると、娘が駆け寄ってきた。
今日は一番乗れたよ!とニコニコしていた。
私も格好良かったじゃん!と。
もっと誉めてあげたかったけど、恥ずかしくてねぇ
だから、彼女のPCの部屋にメールしておいた。
いっぱいの誉め言葉と感謝の言葉をね!

ill_ume09.gif

先週、夫の実家へ行った。
これで最後。
引っ越しの準備も進んでいて、義兄夫婦も来ていた。
私はその夫婦に会うのは初めて。
まぁ、良さそうな二人だった。(向こうがどう思っているかは不明だけど・・・^_^;)

義母との会話の中で二人いる兄嫁を義母は呼び捨てにしている。
あらま!私も呼び捨てにされているのかしら? な~んて思った。
嫁と認めている証拠?
でも、私はイヤだなぁ~~と・・・。

だいたい、名前は夫の姓になったけど、私に自覚がない。
子どもも私も通称に旧姓を使っているからだろうか・・・?
実家と密接だからかな?
嫁に行く、嫁ぐ、○○家の一員になる、等などの意識無し^^
夫婦別姓で良いじゃない!って思う。

だから、仲良く出来た義母に対しても、夫の母としての意識はあるけどど・・・それだけ。
だから、呼び捨てにされたら「嫁として認めてくれた」と思うより「Σ( ̄◇ ̄*)エェッ!?」
なんだろうな。

( ̄~ ̄;) う~ん
まだまだ意識が低いのか。。。
私がお子ちゃまなのか。。。


shakuyaku-6.jpg



 | BLOG TOP |