FC2ブログ

プロフィール

Amy

Author:Amy
東京郊外に棲息するA型の♀
自分に優しく他人にメチャ厳しい
一女一男の良きママ・・・のつもり!
あっ! そうそう、再婚してそこそこ平穏に暮らしてます(・・?

銀行で明るく窓口に出ているつもりですが・・・寄せる歳の波には逆らえず、字が見えな~い!焦るとミスする!と日々奮闘中!!


FC2プロフ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク


月別アーカイブ


FC2カウンター


チック

気付けば11月突入・・・(^^ゞ
1年の疲れが出たようで(笑)忙しいのも事実だけど、気持ちが落ち着かない日々です。

こんなことがありました。。。。。。息子のことです。

小学校高学年から出ていたチック症は中学になってからも続いています。
でも、次第に症状は治まっていたのか?はたまた、回りの私達が慣れてしまったのか?さほど気にならなくなって来ていました。
ところが、最近、症状がひどくなり、見ている私達の方が辛くなってしまうほど。
( 症状とは、、、ジッとしていられなかったり、会話の中でも強弱が強かったり、ふいに掛け声かけたりといったもの。 )
とうとう担任の先生から話があり、学校のカウンセラーに相談に行きました。
今までの経過や今の状況を話したら、多分、生活の変化に付いて行けないんだろうとのこと。
週に3日の塾、部活、さらに野球のクラブチームに入部したので彼のキャパを超えてしまったのかもね・・・と。

そして、いつも一緒の仲間に、チックの症状を真似されて泣いて飛び出したのです。
いつもは笑っていたのに、この事態に仲間もビックリ!
先生に、この辺りで親しい仲間にはチックのことを話しても良いのじゃないかな?と勧められました。
息子はもちろん、病気のことを知られたくない。絶対にイヤだと言い張りました。
先生から連絡を受けて、次は私が説得。 私だって辛いわ、、、知られるのが。
でも、仲間は息子と同じ野球人。 良い子達なのです。
先生は悪さもするけど、彼らはきっと息子を守ってくれると言い、私もそれを信じたい。
やっとのことで息子も納得して、あとは先生にお任せしました。

先日、通勤の電車の中で先生からメールが。。。 「今日、言います」
あらかじめ予告されるよりは突然の方が良いんだけど、言う日だけは教えてね、とお願いしてあった。
仕事中も、フッと思い出し、息子の気持ちを考えると・・・辛かった。

夕方、先生から連絡があり、翌日には一緒に話をしてくれた保健の先生とも話しをしました。
保健室に呼ばれたのは10人ほど。 一応、息子が名前を挙げたメンバー。
みんな、真剣に話を聞き、知らないでからかってしまったと目を赤くしてる子もいたそう。
きっと守ってくれるよ。 私が学校へ行ったとき、みんなが明るく挨拶してくれて、最高の笑顔でピースサインしてくれた(笑)
良かったね、良い仲間に囲まれて・・・♪

息子の忙しい環境を改善しなくては・・・ということで、塾が減りました。
夫には野球を減らせば?と反対されたけど、戦って部活とクラブチームは死守したよ!
そして、思春期外来を紹介されたので、明日は病院へ行ってきます。  

担任の先生は28歳の若造です(爆)
まだまだ未熟で私の怒りを買うこともありますが、、、誠実さにはいつも感謝♪
どうしたら良いのかを真剣に考えてくれて、私の労いのことばに必ず、一番頑張っているのは本人だから・・・と言ってくれます。
良い先生だよね^^  ありがとう♪

1105.jpg



スポンサーサイト



 | BLOG TOP |