FC2ブログ

プロフィール

Amy

Author:Amy
東京郊外に棲息するA型の♀
自分に優しく他人にメチャ厳しい
一女一男の良きママ・・・のつもり!
あっ! そうそう、再婚してそこそこ平穏に暮らしてます(・・?

銀行で明るく窓口に出ているつもりですが・・・寄せる歳の波には逆らえず、字が見えな~い!焦るとミスする!と日々奮闘中!!


FC2プロフ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク


月別アーカイブ


FC2カウンター


kaju  2

体育祭の翌週、中学校の野球部の試合がありました。
体育祭の疲れも何のその、毎日練習に励み、合間に英検受けたり、クラブチームの練習もこなしています。
やはり若者は力いっぱい!!!元気いっぱい!!!
試合は負けてしまい、悔しい涙を流した我が子
悔しいことだらけの6月だよね…まったく。゚(゚´Д`゚)゚。

軽度のチック症とはいえ、やはり病気であることには違いはない。
でも、良き仲間、良き先生、回りのみんなに支えられて楽しい毎日を送っている。
学校では音声チックも減っていると報告有り。 
やはり、強い精神を持つこと、自分を好きになること、自信を持つこと、そして、彼を包む私達の心が穏やかであることが一番の治療なのかと感じている。

左ききのピッチャーとして1番の背番号をつける君。
たぶん、今後、こんな大役は与えられないかもしれない。(ま、君の努力次第だけど…)
満塁になり最大のピンチの時、君はマウンドで弱音を吐いたんだろうね、きっと。
タイムかけて集まった仲間は君を励ましていたよね?
良い仲間を持った君が羨ましいよ。 
日々の生活の中で家族以外の多くの人にも支えられている君。それが君の人柄の成せる業であることを君はきっと気付いていないだろう。 いつか気付く日が来るまで、それは母の密かな自慢にとっておきましょう(笑)

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

この日の帰り、一緒に応援に行った娘はスーパーで何やら大量にスナック菓子を購入。
またか…って思っていたけど、これらは弟へのプレゼントだったのです。
夜、息子の部屋に行ったら、大量の菓子袋! 姉からのご褒美なのですねぇ^^
私、1人っ子だから・・・やたらと羨ましい光景でした


スポンサーサイト



美談☆

前回の体育祭のつづきです・・・ 

体育祭の後、子ども達は打ち上げなるものがありました。
前々からクラス毎に計画していて、と言うより、生意気にも予約を入れてました。
我が子は泣いたものの、閉会式後はすっかり立ち直り、元気元気
みんないるし、格好悪いもんね~ いつまでもメソメソでは…^^;
帰宅後、すぐにシャワー浴びて、着替えてお出かけです
何か褒めてあげなきゃ・・・と思って帰りを待っていたんだけど・・・
顔見たら、いろいろな思いが浮かび、ヒェ━━(.;゚;д;゚||)━━!!! 私が泣きそっ!!
『頑張ったね! でも、何で途中で後ろを振り返ったの? あれがなければ抜かされなかったのに!ひどいよね~あのサイボーグ!私はあの子大嫌いっ!!』 と言いたかったのですが、そこはグッと堪えて・・・
頭を撫でて、ケガしないで良かった良かった! 今日は頑張ったね! とだけ言いました。
誉められて、お小遣いもらい気分良く打ち上げに行けたことと思います(笑)

後日、ちょっと気持ちが落ち着いたところで ゴールした後、みんなが肩を叩いてくれてたよね?
何て言われてたの?と訊ねてみた。
男子のほとんどは無言なのでしょう。 肩に触れた手の感覚で気持ちは伝わっている。
そして、何か言われたけど忘れてしまったとか・・・(^Д^) まぁ、あんな時、明確に覚えてないよね^^
でも、体育委員の女子からは・・・ 〇〇(息子の名前)が全力で走ったんだもん、みんな文句なんか言わないよと言われたのだそうだ。 
あぁ~~有難いお言葉だ。 この彼女、息子がかつて好きだった子。あっさり振られてしまったけど同じクラスの仲良しさん♪ 彼女のこの言葉、息子には最高な慰めであり、お褒めの言葉だったのだろうね。

たかが体育祭、されど体育祭なのです。
子どもはそれぞれに不得意、得意なものを持ち、得意なものを発揮する際は全力で輝きますよね^^
うちの子2人は走ることに限らず、体育が好きなので体育祭は自分の力を発揮できる大イベントなのです。
小学校の運動会は微笑ましく、6年間の成長をワクワクと楽しめるものでした。 
中学校の体育祭は一歩踏み込んで、さらに、子ども達自身のもので、親は離れたところから見届ける…という印象。
クラスの勝利を願い、背負って走る。 クラスが一丸となって応援をする。 勝利するためには団結! 
多くのドラマがあり、学ぶものがいっぱいある体育祭なのだなぁ~ と最後の体育祭でヒシヒシと思うのでした。



DSC02880_convert_20100610134737.jpgDSC02763_convert_20100610134610.jpg

キラリ青春☆

お久しぶりな更新、これは毎度のこと(*´д`;)…
なんたって落ち着かない毎日だったのです。
PTA総会から始まり、市のPTA連合の総会とか懇親会とか、仕事も月末月初などなど
私自身、器用な人間ではないので、少しでもイベントに関わるとなると…もう溺れそう~~(泣)

学校行事のとりあえず締めくくりとして、先週末、中学の体育祭がありました
娘と息子は3歳違いなので、通算6回目の体育祭。 あぁ・・・紫外線たっぷりのこの時期に…
ってな思いは無く、今回で最後と思うと非常~に張り切る母であった

娘同様、息子も足が速くとにかく走る種目ばかりの体育祭では出番多く、リレー戦4つのうち、3つはアンカー
目立ちました。 頑張りました。 見直しました。 感動しました。
前日、頭を五厘刈りにして、坊主頭で一段と輝いてました

2010060514390001_convert_20100607092854.jpg

最後のリレー戦で…学年1番のサイボーグのような足の同級生に鼻の差で負けてしまいました
.....∑ヾ(;゚□゚)ノギャアアーー!! と落胆した母は同時に怒る! 何だよ! あのサイボーグ
そして、息子は泣いていた・・・が、多くの仲間が近寄り、声掛けて肩を叩いていたそうだ。
怒り真っ最中の母はそ~んなの見ちゃいなかったが…(^^ゞ

体育祭後、たくさんの保護者から〇〇クン、速かったね! 泣きやんだかな? 惜しかったね^^ と声を掛けていただきました。
いろいろと問題抱えながらも自慢の息子なのだと実感しました
本当、うちの子に限らず、一生懸命に競っている子ども達はキラキラに輝いていた。

帰宅時、仲間と写真を撮ったのですが…
カメラを覗くとサイボーグも仲間に入ってる。 (*`д´*)ケッ!!! あっち行けよっ! と思いつつ、そんなこと言えないし、息子の友達なのでしょうから…仕方なくパチリ
これが青春なのでしょうね~ 

 | BLOG TOP |