FC2ブログ

プロフィール

Amy

Author:Amy
東京郊外に棲息するA型の♀
自分に優しく他人にメチャ厳しい
一女一男の良きママ・・・のつもり!
あっ! そうそう、再婚してそこそこ平穏に暮らしてます(・・?

銀行で明るく窓口に出ているつもりですが・・・寄せる歳の波には逆らえず、字が見えな~い!焦るとミスする!と日々奮闘中!!


FC2プロフ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク


月別アーカイブ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆうな

ちょっと長くなりそうなのですが、懲りずにお付き合いを^^

先月末、夫の会社の社長が亡くなりました。 しかもクモ膜下で・・・。
休日に通夜だと出かけて行く夫に ご苦労さまね~ 亡くなった方は病気だったの?と聞く母には病名伏せました。 同じ病気で意識戻らない妹がいる母にはそんなこと言えません!
この時点で・・・沖縄行きは大丈夫?って雲行き怪しくなる。゚(゚ノω`゚)゚。
社長が交代して、今後のスケジュールがまったくの未定になってしまい、無事に休みが取れるかなぁ~と。
でも、出発2日前に夏休みの目処がたち、めでたく休みが取れることになった。

そして、出発前日。。。。。
母が、叔母の容態に変化あったらしいよ、と。 えっ?それ、どうゆうこと?  ・・・でも、大丈夫。
落ち着いたらしいからと父母は安心していた。
しかし、、、、、乳癌の手術終え、退院したばかりの従妹が帰ってくるとのこと。 こちらも、えぇーーーっ? 大丈夫なの??? と聞くと・・・ やはり、叔母は危篤状態。
翌日から旅行へ行く私達に気を使ってくれたようです。 
それから両親連れて、叔母のいる病院へ。

叔母の意識は戻らないまま2ヶ月弱経過。 でも、横隔膜はしっかり動いてしっかり呼吸しているようでした。 でも、自力ではなく、投薬によって。。。。。 
ここで、危ないと思いつつもきっと母は信じたくなかったんだろう。 大丈夫!大丈夫!頑張れ!と言いつつ、一旦帰宅。
私達も荷造りしていたんだけど、そのまま放置。 とにかく、夕飯を・・・と思っていたら、従弟より急変との連絡。 すぐに母を連れて行く。 

さすがに母は悟って泣いた・・・。 
そして、今夜が山であること、もう脳死判定されていること、もう投薬しないことを聞いた。
でも、叔父、従妹夫婦は旅行には行って欲しい、予定を変更しないで欲しい。 母(=叔母)は帰ってくるの待ってるから! と言われた。

その場にいてもしかたないと帰宅途中、やっぱり旅行は止めようね、と両親、夫と決めた。
でも、両親は孫が可哀相と言う。  出てくるとき、子どもには行けないかもと伝え、それに対しては何も言いようがなく、うなずいただけ。

それから、帰宅すると子どもはテレビを観ていた。
すると両親が・・・やっぱり4人に行ってらっしゃい。 私たち(父母)で後はやるから。
大丈夫! 叔母も賛成してくれるわよ、叔父たちも承知してるから! せっかくの旅行なんだから、行きなさい、これは命令です!! と言ってくれた。
私はすごーく迷った。 いっぱい泣いた。 でもね、あの時、叔母のことで行けなかったと思うのは叔母にも悪く、そんな風にも思いたくなかったし・・・。

そんなわけで、無事ではないけど・・・行かせてもらいました。
行くのなら、楽しんで来て♪ と言われ、後ろ髪引かれる思いでしたが・・・(^^ゞ


コメント

びすたりへ…

・・・・・・・だよね
早く更新しなきゃ!だね (’-’*)
重なるときは本当にいろいろと重なるものだと実感したよ…ε=(‐ω‐;;)

zero様…

盆踊りに興じるzero・・・・・・・・(*´д`)??
辛い過去を持つ沖縄が、それでも明るく生きてるのは土地柄なのかなぁ? 
みんなが強く生きてるからなのだろうね^^
変なことなんてなかったよーーー!

YASUくんへ…

ほんと~に多くなりました。
久しい友達からの連絡は、だいたいが通夜、葬儀のお知らせだったり・・・(泣)
私には関係な~ぃ!!と思っていたけど、考えてみたら私もいい歳になったわけで…(^^ゞ  
いろいろと考えてしまう夏になりました。。。

正直、コメントのむずかしい
今回ですなぁ。

ともかくも次回号をまつ。

お盆ですねえ。沖縄は戦死者が一杯です。
変わった事や、変な映像が撮れたら見せてね!
私は静かに亡き魂を慰するため盆踊りに興じることとします!w

amyたん~ 書き込み おおきに。
おっさん おばさんになったら~
こういった日々が多くなるんだよね。
両親 親戚 友人がぁ。。 共に今まで 人生してきた方が いなくなると寂しいから~ :: 
50代がの寿命の方。
80歳を超えても頑張ってる お年寄り。
運命といったらおしまいですが~ぁ
  そのとき(瞬間)には
ごくろうさま。ありがとう
さようなら~と言いたい。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amy2005.blog61.fc2.com/tb.php/153-ef389ae9

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。