FC2ブログ

プロフィール

Amy

Author:Amy
東京郊外に棲息するA型の♀
自分に優しく他人にメチャ厳しい
一女一男の良きママ・・・のつもり!
あっ! そうそう、再婚してそこそこ平穏に暮らしてます(・・?

銀行で明るく窓口に出ているつもりですが・・・寄せる歳の波には逆らえず、字が見えな~い!焦るとミスする!と日々奮闘中!!


FC2プロフ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク


月別アーカイブ


FC2カウンター


IMGP1008_convert_20100707075933.jpg

毎回、息子の野球の話題で申し訳ない・・・^^;
多分、これで最後
しばしお付き合いを…(*^-^)

息子の中学校での野球部は弱いのです。 負け慣れてしまってます。 コーチが “去年はベスト〇〇、その前はベスト〇〇、今年は弱小チームになってるし…” なんて言ってました。保護者の私から言わせれば…顧問とコーチの指導の成果じゃねぇ~の?と言いたかったわょ

それでもうちの息子含め、クラブチームとの2本立てしている3人と素人1人の3年生計4人が後輩を引っ張り、どうにかここまで来たのだ。前回の初戦負けの大会で引退かと思っていたのだけど、急遽、夏季大会が入り、これが上に進める最後の大会となった。

6月26日・初戦
翌週から期末テストである。中間テスト無くて期末だけが勝負の我が中学校なので3年生にとっては大きな期末テストとなる。テスト前1週間は部活停止期間なのだが、野球部だけは活動。しかも、自由参加。 息子は練習して早めに切り上げ、塾へ行く。 10時半過ぎに帰宅。 疲れて食べることもままならず寝る、の毎日。 母は見ていて辛かった…最後の試合だからね、万全の体制で臨ませたい。 試合前日、コーチから泣いても笑っても最後の試合なので…とメール有り。 顧問もコーチも大事な試験前であることわかっちゃいるが応援よろしく!ってな内容。でも、、、どこか、引退試合ですから…ってなニュアンス感じてしまった(^Д^)ギャハ
そして、試合当日。 1年生は初テストでもあり、欠席している子も有り。 それはそれで良し! 
私はこれで最後、、、負けたら終わり、、、こうやって送り出すのも最後、、、なんておセンチになってました。

しかし、勝ったのです

7月3日
対戦相手は地元私立中学。 やはり私立中学は設備も条件も良く、うちの子達、勝てた試しがない。
この日はテストも終わり、メンバーも揃い、息子にとっちゃ投げやすい環境整う。
いいよぉ~いいよぉ~ナイスピッチング~!って声をいっぱい聞いて・・・・

またもや勝ったのだ

7月4日
早くもベスト4!!に残ったのだょ Σ(・"・;)
朝6時集合、前日の雨でグラウンドはドロドロだったけど、試合前の練習後、試合会場へ。
9時からの試合も皆元気一杯!!! 

これもまた勝っちゃった~

ところが・・・次の決勝は午後1時半から。 クラブチームの公式戦と重なってしまったのだ。
予測はしていたけど、恐れていたこの時が来てしまったのです。
3人のうち2人は完全にクラブ優先の条件で入っていたので、先にグラウンドを去っていました。
我が子は…悩んだ。 ここは絶対に本人に決めさせようと私は距離を置く。
クラブチームでも息子が行かなければ穴が開く。 そんなこともないけど、ポジション失うかも^^;
散々悩んで私の所へ来て “クラブチームへ行くから送って…”と言ったとたん、泣き出した。
こいつ等を置いて行けない…とも。 でも、残ってももう投げられない…肩は連投で痛むと言う。
結局、息子はグラウンドを去り、クラブチームの試合へ。 行くからには勝ってこい!と言われたとおり、試合には勝ちましたが…残された部活は見事に完敗して準優勝
でも、準優勝だよーーー 我が校、初の快挙だよーーー


息子は、今まで打たれたり守りにミスがあると集中力が欠け、急に弱気になっていた。 集中力が続いても5回まで。はぁ~と肩を落とす姿、何回も見た。
でも、今回はそんなこと無かった。 しっかり強く最後まで集中力を保ち、それでいてリラックスして、さらに最後まで笑顔で見事に投げ切った! 私は頑張れ!踏ん張れ!と祈ったよ、マジで…(笑)
決勝に出なかったこと…後悔はしないことにした。 相手は超強豪だったのと、相手チームにはクラブチームわんさかいて、公式戦重なっていなかったのか、フルメンバー☆ 息子は投げてみたかったのかもしれないけど、キャッチャーが行ってしまったので自信なくしたのだろう。クラブチームでの立場も考えたのかも。 
準優勝だけでもめでたいことなのだ
負け投手にならず、勝ち投手のままで引退できたんだから…とか、あのまま続投したら肩が…(;>ω<)/ とか、いっぱい言葉を並べて納得させている…のは私だけ(笑)
お互いの試合終了後、息子は仲間に会いに戻って、いつものように笑顔で戯れていた。

グラウンドを去るとき・・・門に後輩が並び、帽子を取り、“ありがとうございました”と見送ってくれました。 息子は “頑張れよッ!” と。
こんなに後輩に慕われてる先輩、、、息子がすごく偉大な人に見えたよ

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今回、姉も期末テスト中でした^^;
野球大好き少女の姉はテストよりも弟の野球に夢中~~
試合の後、セッセと肩を冷やしたり、写真撮ったり、マネージャーのような、彼女のようなことしてました(笑)
そして、今回のご褒美は・・・息子の大好物、スイカ でした。

IMGP1011_convert_20100707080256.jpgIMGP1009_convert_20100707080159.jpg





コメント

chosi-631さんへ…

そんな風に言ってもらえて恐縮です^^
こーんなぐーたらな私が感謝されちゃって恥ずかしい~~(/∇\*)。o○?

娘はバスケット、息子は野球に青春を注いでおりますが・・・そんなスポーツっ子の母=私はまったく運動しません。
むしろ・・・キライ(-。-*)
毎回観戦しているのにルールも覚えられない。 知ってそうなのに、全然知らなくて、なのに偉そうにしてるって回りから言われます(爆)

この姉弟、ヒジョーに仲良しな面もありますが、今まで喧嘩も凄まじいものでした。 でも、弟の健闘に姉は参った・・・って感じでして・・・最近はほぼマネジャー状態ですv-345

ひみつのコメントさんへ…

直に伺います^^
いつもありがとう♪

あじへいへ…

そうだね・・・後輩には最高のお土産を残せたのかも。
先輩が偉大だって印象も強烈に残ったみたいだよ、めでたい!

あじへいJr. は何も出来なかった分、今、炸裂しているんじゃない?
ケガが一番怖いねぇ

受験戦争に入る前に・・・クラブチームはまだ引退してないから2足のワラジ状態^^

No title

息子さん、いろんな責任を果たしたのではないでしょうか。
ピッチャーとして、バッターとして、クラブチームの一員として、先輩として、そして自分自身に対して・・・。

凄い、えらい!!

なんだかこんな言葉しか出てこない私は、頭の弱さを悔やみます。

連投、連投で疲れたでしょう。

試合中でも緊張感がよぎる場面も多々あり、ピンチを切り抜け、試合の流れを掴み、精神的にもいろんな感情がこみ上げながらも完全燃焼できたのではないでしょうか。

野球という「打ち込めることがある」という事は素晴らしいことです。

しばし、引退をしなければならないのかもしれませんが、その思いは是非高校に行っても持ち続けてほしいスピリッツです。


お姉さんも優しいですね^^
なんて弟思いのお姉さんなんでしょうか・・・。
感動しました。

Amyさんと知り合えたこと、そしてAmyさんのお子さんの兄弟愛、家族愛を知ることができて感謝です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

まずは、お疲れ。

青春じゃん!

決勝出られなかったのは残念だけど、
精一杯やって、後輩たちにおみやげ残せたんじゃないかな?

うちの子は最後の一ヶ月は怪我して何もできずに引退だった。


いよいよ受験戦争?突入だね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amy2005.blog61.fc2.com/tb.php/188-2b8277e1

 | BLOG TOP |