FC2ブログ

プロフィール

Amy

Author:Amy
東京郊外に棲息するA型の♀
自分に優しく他人にメチャ厳しい
一女一男の良きママ・・・のつもり!
あっ! そうそう、再婚してそこそこ平穏に暮らしてます(・・?

銀行で明るく窓口に出ているつもりですが・・・寄せる歳の波には逆らえず、字が見えな~い!焦るとミスする!と日々奮闘中!!


FC2プロフ


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク


月別アーカイブ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
200706122341000.jpg


暑さのあまり焦げてしまいそう。。。
夏は大好き♪だけど、年々歳のせいか快適に過ごせないなぁ~(〃´o`)=3 フゥ
夏休みもあと少し。
息子は自由研究、読書感想文、塾の宿題を必死でやっている(と言うか、私が必死に追い立てている(;^□^)あはは…)

この夏は受験生の娘の塾と夫、私の休みと息子の野球の合宿がうまく折り合わず初めて旅行無しの夏休みとなりました。
スポンサーの両親はそれが唯一の楽しみだったので少々残念そう。
まぁ、めでたく娘の進路が決まったら春休みにどこかへ行こうね~!ってことで諦めてもらった。

でも、こんなのんびりな夏もまた良し。。。
今ブームの風林火山で盛り上がっている甲府へ行ってきた。
武田神社と舞鶴城公園とかいう所を見学。
それに、息子が合宿に行っていた御殿場へ2回応援に行ってきたよ♪
1日は清水市内へ遠征に行ったので付いて行った。

そこでこんなことが・・・
清水へは親善試合に招待されて2試合戦った。
その中の1チームは県大会レベルと言われている強豪だった。
暑かったせいか、決して強豪ではない我がチームと点差が開くわけでもなくダラダラと試合は続いていた。
応援しているこちらもダラダラ~~バテバテ~~
相手チームがヒットを打った!→相手は走る→相手は2塁へ!
私等の目は当然2塁へ向くよね^^
その途端、主審が激しくバッターに向かって怒ったのだよ。
(・・。)…ん? 何事? と見てみると・・・
うちのキャッチャーが顔を押さえてうずくまっている。
しかも押さえた手は血だらけだ。
鼻を打ったらしい。血が止まらない。彼の親は来ていない。
とにかく病院へ! と保護者のまとめ役さんが病院へ連れて行った。
しばらくして試合は再開して、一人欠けたので9人ギリギリで戦い頑張ったけど負けてしまいました。

試合後、ひと足先に子ども達は宿舎のグラウンドへ戻った。
夕方になって怪我したM君は帰ってきた。
幸い、骨に異常もなく鼻を切っただけ。
みんな、良かったな!と喜んでいた。
それまでの皆の心配そうな表情はチームワークってものを強く感じたよ^^

でね・・・その相手チームなんだけど・・・
前日も他の試合でもめたそうだ(ま、問題アリってチーム)
私にはよくわからないけど、バッターが打ったあとバットを後ろに投げたのだそうだ。
しかも、そう教えているらしい。 
怪我する前にも胸にバットが当たり、主審は何回もバッターに注意していたのだそうだ。
相手チームのコーチにも注意したが無視!だそうだ。
そして、こちらへはバッターの親らしき人が謝りに来たけど、相手チームの監督からはとうとう何の一言も無かった。

強いチームにのし上がるためには、こういった違反行為(?)や相手への威嚇(?)が必要なのかねぇ~? と首をかしげながら会場をあとにしたのだけど・・・何とも後味の悪い一日となりました。
主審が「強いチームかもしれないけど、マナーがなっていなければどうしようもない」「こんなことを続けていたら、招待しても誰も来てくれなくなってしまう」と言っていた。
その通り!
こちらももう行かない!
スポーツは健全に! 気持ち良くやろうよね! 静岡○○少年野球団様。






コメント

そうゆうプレーがあるってコーチ達も話してた。
でも、小学校でこれはないでしょ!とも話してた。
清水まで遠征するなんて子ども達はo(*^^*)oワクワクものだったのに・・・。
静岡に対する印象は急降下したに違いない。
ほんと、今思い出しても気分悪くなるわ。。。(*`д´*)ケッ!!!

ありえん

そんなチーム、ありえん。
恐らく日本で一つ。
他にあってたまるかっ、って感じだな。

でもリンクのようなプレーもあるのは事実。名門でもこういうプレーをするのは悲しい。

びすたりへ・・・

でしょ? 
うちのコーチは招待してくれた関係者が真っ先に病院の手配してくれたり、いろいろと世話してくれたので(当然と言えば当然・・・)顔たてて何も言わなかった。
何回も注意されるひとコマがあり、そのたびに士気が下がっていたような。。。それが作戦か?とも思った。
せっかく、富士山をバックに試合していたのになぁ~
最後に球場を後にするとき、コーチは富士山に向かって挨拶するよう指示していた。
あの球場にではなく、富士山に挨拶。。。これがコーチの気持ちだったのだと思う。
少年野球・・・野球の技術だけでなく強い精神力、清い礼儀、相手を思いやり励まし合うチームワーク等などいろいろなことを学ぶ貴重な場だよね。
そのことを管理する大人は忘れちゃいけない。
支配すること、勝つことのみを優先に大人のエゴだけで指導してはいけない。。。そう強く思う出来事でした。

もちろん、一緒にいた娘は大・大・大激怒! (`´)怒怒怒
怪我したM君の大ファンなので狂ったように怒ってました。

読んだら
かっと後頭部がやけたような感じがしました。

そいつらこそ
殴ってしまいましょう。

穏やかにはきけない
話題ですね

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amy2005.blog61.fc2.com/tb.php/55-a6a94561

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。